学校業界(教育業界)

学校業界(教育業界)の交通広告ポイント

学校業界(教育業界)は、オープンキャンパス・説明会や入試などの告知、新設する学部の案内を行い、資料請求数・入学者数の増加を目的とした活用がメインとなります。学校業界における交通広告の役割は、まず学校を知ってもらうことにあります。交通広告を見て興味を持った学生や保護者の方が次のアクションを起こしやすいような打ち出しが必要です。

学校業界(教育業界)の交通広告を行うメリット

メインターゲットは、進学時期をむかえた学生・保護者の方です。認知度向上という点では、まだ進学時期ではないけれど、何年後かは受験生になるような学生・保護者の方も対象に含まれます。学校の最寄り駅を通る沿線には、その学校に通える距離に自宅がある人も多く、効率的にプロモーションができます。

夏休み前~夏休み中にはさまざまな学校でオープンキャンパスが行われます。学校に対する関心度以外にも、開催日は参加の判断に必要な情報なので、交通広告での日程告知はとても重要になります。
また、電車やバスなどを利用して通学している学生には、繰り返し広告を見てもらえるため認知してもらいやすくなります。

サンエイ企画のおすすめプロモーション例

媒体 まど上広告
サイズ H36.4×W51.5cm
台数 920枚
掲出期間 1ヶ月間
広告料金 1,195,000円(税別)
<内訳>
・掲出料金 電鉄A
 @800,000×1期=800,000円
・電鉄B
 @300,000×1期=300,000円
・ポスター印刷費
 =95,000円(裏貼り加工含)

POINT

学校の広告には、学校の周辺に走行している電車のまど上ポスター広告がおすすめです。
オープンキャンパスや入試情報などの日時を記載して、事前に告知する手法でまど上ポスターがよく使用されます。
沿線にある学校だと、認知だけでなく親近感も湧き、地域に住む中高生・保護者に対して広告の訴求が見込めます。

交通広告のお問い合わせ・ご注文はお気軽にご連絡ください!

TEL: 0120-365-009

FAX: 03-3355-3326

お問い合わせフォーム

このページのトップへ