タクシー広告

タクシー広告は、タクシーの乗降客に訴求するための広告です。
経済的にゆとりがある方や、急ぎの用がある方が利用されるため、影響力や経済力・購買力のあるビジネスパーソンを独占空間において訴求できます。

タクシー広告とは

平均乗車時間は18分。密度の高い訴求が可能。

タクシーは他の情報から遮断された独占空間です。
また、満員電車や、他乗客のいる交通手段と異なり、リラックスしている状態の乗客に対して密度の高い訴求が可能です。
他交通広告と異なり、タクシー広告は実際手に取って読んでもらい、パンフレットを持ち帰ってもらうという宣伝もできるのが特徴です。

東京特別区では乗降客が年間6億人

タクシー利用客は東京特別区(23区、武蔵野市、三鷹市)で年間6億人です。1日あたりタクシー1台につき40人、1ヶ月では1台1,200人もの乗降客への訴求が可能です。

乗車の利用用途はさまざま。用途にも注目。

利用者の多くはビジネスパーソンですが、タクシーの利用用途はさまざまです。
急いでいる時・他の交通手段がなかった時・お酒を飲んだ時など仕事に関係する内容や、主婦やご高齢の方が、通院時・荷物が多い時に利用することもあります。
ビジネスパーソンだけでなく、利用者の利用用途と商品・サービスが近しい場合にもタクシー広告は効率よくプロモーションができます。

タクシー広告の種類・費用

駅広告の種類 アドケース アドケース(カードサイズ) スーパーステッカー サイドウィンドウステッカー タクシーちゃんねる ラッピング

アドケース

助手席・運転席の背もたれ部分に設置された専用ラック。
リーフレットを設置することで、興味を持った乗客が自由に広告を手に取るシステムです。
アイキャッチとして「ポスターシール」をラックに貼り、ピックアップを促進します。効果的なキャッチコピーやビジュアル表現でピックアップ率を上げることができます。

料金例
東京エリア 1台あたり(1ヶ月) 1,000円

アドケース(カードサイズ)

アドケースのスペースを半分に区切ったハガキサイズのリーフレット向け設置BOX。
リーフレットのサイズがポケットに入るサイズのため、持ち帰られやすいです。また、小さいスペースのため、手軽な料金から始められます。

スーパーステッカー

歩行者や後続ドライバーから視認性の高いリアウインドウに掲出するステッカータイプの広告。
後続車への訴求力があるため、ドライバー向けのプロモーションなどに効果的です。

サイドウィンドウステッカー

ドア窓に貼るステッカー広告。乗客のみならず歩行者やドライバーへの訴求が可能です。
短期・大量掲出が可能なため、 キャンペーン告知などに適しています。

タクシーちゃんねる

車内に取付けられたデジタルサイネージ機器を使った広告。乗客が楽しめるコンテンツをベースとしており、注目度・視聴率が高いのが特徴です。
テレビCMよりも圧倒的に低コストのため、長期的に訴求し続けやすいです。

ラッピング

タクシーの車体(ドア2枚×両側)を使用した広告。乗車前の利用者だけでなく、歩行者や他ドライバーへの訴求が可能です。
オリジナルタクシーのような印象を与えるため話題性も高く、イベント・キャンペーンに合わせた告知ができます。

交通広告のお問い合わせ・ご注文はお気軽にご連絡ください!

TEL: 0120-365-009

FAX: 03-3355-3326

お問い合わせフォーム

スピード窓口はコチラ!

このページのトップへ