病院業界

病院業界の交通広告ポイント

病院業界は、科目・所在地の案内で認知度向上を図り、来院促進を目的とした活用がメインとなります。病院は通院可能な範囲が限られているので、交通広告のエリア選定が重要になります。特殊な治療を行っていたり珍しい科目がある場合は、エリアのみにこだわらずプロモーションしていく必要があります。
また、厚生省の広告規制に対する対応が科目によって異なってきますので、注意が必要です。

病院業界の交通広告を行うメリット

メインターゲットは、近隣にお住まいの方になります。
交通広告はエリアが指定できるため、病院近くの交通機関でPRが可能です。
病気や怪我をした時に、一番に思い出してもらう病院になることが最も重要です。
交通広告は、日頃から定期的な接触ができ、病院を思い出しやすい状況を作れます。

また、今通院している病院に不満を感じている患者さんが、新しい病院を探している際にも効果を発揮します。
人は身体の不調を感じて病院に行くものなので、不調を感じる前から病院の存在を知ってもらうためにも、交通広告は有効な手段になります。

サンエイ企画のおすすめプロモーション例

媒体 バス運転席後部ポスター
サイズ B3
台数 30台
掲出期間 12ヵ月
広告料金 750,000円(税別)
<内訳>
・掲出料金
 @3,000×20台×12ヶ月=720,000円
・ポスター印刷、取付作業一式
 =30,000円

POINT

バスは地域によって生活の足になる交通手段で、多くの高齢者や子供が日々利用しています。また自宅近くから駅まで距離があるビジネスパーソンの足でもあります。商圏範囲がそこまで広くない病院業は、地域に根付いたバスに広告を出すのが打ってつけです。
バスの運転手の後ろに付いている運転席後部ポスターは、バス広告の中で特にサイズが大きい広告です。
乗客は、正面に向いているため目に入りやすく、診療科目や診療時間など細かな情報を見せることができます。

交通広告のお問い合わせ・ご注文はお気軽にご連絡ください!

TEL: 0120-365-009

FAX: 03-3355-3326

お問い合わせフォーム

このページのトップへ